2018年1月3日水曜日

前橋ドクターカー 2017年12月活動実績

12月29日~1月3日の6日間で、ドクターヘリは34件要請28件出動、ドクターカーも控えめながら10件要請9件出動がありました。
ドクターヘリ・ドクターカーとも日中という制限はありますが、今年も365日休まず運用予定です。

ところで当院で行っているドクターカーは、愛称として“前橋ドクターカー”と呼んでいますが、実際には「前橋赤十字病院及び前橋市消防局により運用されるドクターカー」が正式名称です。群馬県ドクターヘリの補完事業として、運航開始当初は日没が早い時期のヘリ待機終了後の夕方の補てんから始まり、天候不良などによるヘリ運休時が加わり、そして今はヘリの運航状況を問わず当科スタッフでドクターヘリ・カーの要請に対応しています。

主に病院の直近にある前橋市消防局中央消防署よりドクターカー専用の高規格救急車が迎えに来てくれて、それにカードクター・ナースが同乗して現場に向かうスタイルで運用していますが、最近になってその救急車が新しくなりました。
車体には「Dr.Car」と「救命救急」の文字が!

すでに前橋市長の記者会見や地方紙、そしてネット上でご存知の方もいるかもしれませんが、当院が6月に新病院に移転するに関して、新病院ではステーション方式でのドクターカーの運用に移行する予定です。(ステーション方式とは、あらかじめ病院にドクターカーと救急救命士がスタンバイしていて、要請があると病院から出動する運用方法です。)
 
また新病院は現在地より南に移動することに伴い、前橋市北部にある群馬大学のスタッフをピックアップする形での2台目のドクターカー運用開始に向けてすでに準備が始まっています。
現在前橋市内ではドクターヘリ、ドクターカーの2台のすみわけがうまくいっている中で、さらにドクターカーが1台加わることになります。この増える予定であるデバイスを今の流れにさらに有効に活用できるように、前橋市、前橋消防、群馬大学、当院での調整を急がなくてはいけません。
それぞれが独立して勝手に運用すると患者さんにとってその時ベストな医療チームの提供ができません。複数のドクターカーとドクターヘリの共存のモデルケースになるようにすすめていきたいと考えています。
(*「前橋市 ドクターカー」で検索すると各新聞社のニュースで概要がわかると思います。)
 
 
 
☆前橋ドクターカー 2017年12月活動実績☆
(図をクリックすると拡大表示されます。)
 
上段:月別要請数、下段:月別出動数
上段:活動種別、中段:搬送先病院、下段:疾病分類
ドクターカーが始まって以来、要請・出動数ともに最も多い月となりました。
要請に対する出動率も高かったですが、まだカードクター不足により全例に応需できていないため、さらに育成を進めていきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。