2017年4月28日金曜日

もう一つのドクターカー・・・~高崎ドクターカー支援~

藤塚です。
群馬県における病院前診療システムには、現在は「群馬ドクターヘリ」とその補完的に活動している「群馬県防災ヘリドクターヘリ的運用」「前橋ドクターカー」があり、それに加えて「高崎ドクターカー」があります。
今回は、私たちも月に数回だけですが協力させて頂いている高崎ドクターカーについての話です。


高崎ドクターカーは、平成2599日から運航開始となり、県内で最初に正式なドクターカー事業を開始しています。高崎総合医療センターに基地があり、基地発進方式で出動します(前橋ドクターカーは、消防救急車からの医師ピックアップ方式)。
管轄エリアは、高崎市・安中市です。

たかさき消防共同指令センターからの要請から、すぐに病院から医療スタッフを乗せた車両が現場へ出動します。そのため、場所によっては救急隊よりも早く現場に着く場合もあり、より多くの判断が求められます。
そのほか、車内には様々な緊急対応可能な装備品が揃っており、12誘導心電図(病院へ伝送可能)や血液ガス分析装置など現場での診断・治療含めた診療が可能となっております。
また、現場救急隊との携帯電話によるリアルタイムの情報共有など、ドクターヘリ対応と違ったやりとりもあり、勉強になることが多々あります。


病院前診療からの早期医療介入を実現するための選択肢が増えてきており、それらをいかに活用し、また共同して活動できるか、消防・医療、病院間ともに協力していきたいと思います。



0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...