2016年1月17日日曜日

語り引き継いでいかなければいけません。~阪神・淡路大震災から21年~

1月17日は何年たっても忘れてはいけない日です。
21年前のこの日の朝方に阪神・淡路大震災が発生し、6,434名の尊い命が失われました。震災で亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。


いま当科を回っている初期研修医に話を聞くと、「5歳のときでなんとなくテレビのニュースを覚えている」と言っていました。さらに今年の新成人の方々は震災後の生まれたことになるのですね。

いま災害医療に関わっている私たちですが、この時の多くの経験がいまでも引き継がれて私たちの活動を支えています。今年の3月には東日本大震災から5年になります。スタッフの多くがこの震災では実際に災害救護活動に携わりました。次の世代にこの経験で得られた教訓をきちんと伝えて、もし大きな震災が起こってしまった時に一人でも多くの方の生命を守れるようにしていかないといけません。

そして何よりも一人一人が命の大切さを受け止めながらしっかり生きていくことが大切です。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...