2015年4月6日月曜日

今年度こそ「空から陸から」を目指して・・・(前橋ドクターカー2015年3月活動実績速報付)

町田です。
昨日に引き続き咲き誇る桜の画像から!


今日は毎週月曜日恒例の当科スタッフによる高崎ドクターカー支援の日でした。
高崎ドクターカーは高崎市等広域消防本部の要請で高崎市内が出動エリアですが、今日は朝夕の出動中にドクターヘリも同消防管轄に出動していました。
まだドクターヘリと高崎ドクターカーがうまく連携をするための直接の話し合いをしていませんが、少しずつドクターカーとドクターヘリのどちらを要請することがその患者さんにとってベストかの判断力が高まってきているように感じます。


前橋ドクターカーはいまだドクターカー補完としての存在ではありますが、要請できる条件は年々広がってきており、その出動数も年々増加傾向にあります。
2,3月には休みや当直明けなどで時間があるときに2ndドクターとして病院に残っていましたが、ドクターヘリが出動中やドクターヘリが群馬ヘリポートで一時運休中(1stドクター&ナースもそこで待機中)に前橋ドクターカーのニーズがありました。

前橋市消防局はかなりドクターカーの運用について前向きに考えてきてくれています。あとは基地病院がどれだけドクターカーのスタッフを準備できるかにかかっているような状況になってきましたように感じています。
もちろん昨今の重症患者の高齢化による入院患者さんの増加、ICUの人工呼吸器使用患者さん
の増加など、重症患者さんの入院対応にスタッフのニーズが高くなりなかなかプレホスピタルにスタッフを潤沢に回すことができません。しかし時間とやる気があれば2ndドクターとしてスタンバイできるようなシステムを作り、今年度こそ当基地病院でも「空から陸から」患者さんのもとにかけつけるようにしていく目標をもって進んでいきます!



☆前橋ドクターカー3月活動実績☆
(ドクターヘリ補完事業)
 
〇要請:6件
〇出動:6件
 ・救急現場 3件
 ・キャンセル 3件
 
<搬送先病院>
 ・ 2名 :前橋赤十字病院
 ・ 1名 :群馬大学医学部附属病院
 
<疾患分類>
 ・外傷:1名
 ・内因性疾患:1名
 ・中毒:1名


2015年度は早急に前橋市消防局やスタッフ内での協議を行って、1日でもはやく『ヘリ&カー同時スタンバイ』を1分でも長くとれるような体制を作り上げていく予定です!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...