2014年10月3日金曜日

『たすき掛け』研修~ようこそ、杉本先生!~

今年度の群馬大学医学部付属病院初期研修医から当科での『たすき掛け研修』ですが、今月で4人目の研修医が仲間入りしました。
6~8月の戸田和辰先生、7月~今週の鯉淵郁也先生、9月~研修中の広上智宏先生に引き続き、昨日から『杉本健輔先生』の研修が始まりました。広上先生と同様に半年間の研修になります!
杉本先生、よろしくお願いします。

さっそく初日からICUでの重症患者の診療を指導医とともに携わっていただいています。
たすき掛け研修でアウェイの環境に身を投じていますが、ホームの研修医たちにとっても大きな刺激になっているようで、ホーム・アウェイ関係なく協力しながらお互いのレベルアップが図れる研修期間になっていただきたいと思います。
当科スタッフも後輩育成のために一生懸命頑張ります。6か月間、どうぞよろしくお願いします。
 
 
☆今年度のたすき掛け研修医☆

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...