2014年4月27日日曜日

ゴールデンウィークが始まりました。

町田です。

ゴールデンウィークが始まりました。今年は前半の休みが飛び飛びのため長期で休暇を取りにくいようですね。初日の26日も上空から見る限り高速道路はまだまだすいているように見えましたが、世界遺産候補の富岡製糸場、今シーズン最後のスキー場、そして温泉などに多くの方が群馬へ足を運んでいただいているようです。
鯉のぼりもたくさん見えました!


ところでゴールデンウィーク、お盆、年末年始と『日本3大長期休暇』(勝手にそう呼んでいますが)は、全国の救命救急センター、救急外来が最も忙しくなる時期になっています。当院でも救急車からの受入要請のホットライン、ドクターヘリの出動要請のホットライン(この2日間で10件要請)が鳴り響いていました。
例年交通事故や山の事故など、楽しい休みが一転悲しい休暇になってしまうことがあります。今年も高速道路や幹線道路での大きな事故や山での滑落でドクターヘリと防災ヘリが同時出動した事案もすでに数件あります。
山岳救助に防災ヘリが出動!
救助後の数分後にはドクターヘリでの初期診療が始まります!
楽しいゴールデンウィークが一転悲しい思い出にならないように十分健康、安全に気を付けてお過ごしください。またお仕事に追われている方も過労などにならないよう体調管理に十分お気を付けください。


ところでゴールデンウィークの最終日は『群馬県ドクターヘリ運航5周年講演会』が開催されます。
 
今回のメインイベントである日本医科大学千葉北総病院の松本尚先生による記念講演のタイトルが、『ドクターヘリがわが国にもたらしたもの、もたらすもの』となりました。ドクターヘリの先駆者である先生だからこそ語れる内容が満載されている思うと、まだまだ5年目である群馬県に先生のお話から何かを頂ける期待で胸が高まっています。

また有志の方より頂いた『群馬県ドクターヘリ応援動画』の上映や来場者にドクターヘリグッズの無料配布も行います。何よりもこの会場に来れば「実際にドクターヘリではどのような活動が行われているか」がすべてわかるように準備しています。
お時間があるかたはぜひ足をお運びください。スタッフ一同お待ちしています。
開場は①の旗の場所です(地図左上)。
最寄駅は新前橋駅ですが、会場に駐車場もしっかり確保してあります。

2 件のコメント :

  1. 来週お世話なります。
    とても興味深い演題ですね。
    当日はしっかりと学び得て、ドクターヘリに対する知識などを更に深めたいと思います。
    イベントを通してドクターヘリなどの有効性などを、もっともっと多くの方々に知って頂き、ドクターヘリなどが遠い存在で無い事を知ってもらう良い機会になる事でしょう。
    *主催者側にプレッシャーを掛けている訳でなく・・・・・(笑)こんな風になったらな~と思って(^_^;)
    来週楽しみにしてま~す。(^_^)b

    返信削除
    返信
    1. 岡田さん、本当にわくわくしているのが正直な思いです。
      群馬県でドクターヘリが運航開始するにあたって、当科の3名のスタッフが千葉北総病院で研修を受けました。その時に病院前活動の大切さを教えていただき、その魂は群馬県の活動でも生かされています。
      来られた皆さんにとって「ドクターヘリがより身近になっていただく」ようにがんばって準備いたします。

      削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...