2018年5月14日月曜日

今年度も「教職員対象AED&エピペン講習会」を行います!

町田です。
前橋地区高等学校養護教諭部会からの依頼で2014年度から前橋市内の高等学校、支援学校で「教職員対象AED&エピペン」講習会を行っています。
過去4年間で12校のべ28回の講習会を開催しており、指導者も初年度は僕と藤塚先生の2人でしたが昨年度までで9人の当科スタッフが協力してくれています。

そして5年目を迎えた今年度は新たに2校の初開催を含めて過去最多の11校で開催することとなりました。指導者も過去最多の7人体制で4~9月にかけて各校にお邪魔します。

教職員の皆様も大変忙しい中で時間を作っていただき、毎回50名前後の参加者があります。
1時間~1時間半と限られた時間でAEDとエピペンについて実技を含めながら指導するのは、かなり時間的に厳しものがありますが、その短い時間の中でいかに有用かつ実践的なことを教えられるかが我々の大切な使命です。

複数回開催している学校においては、学校からの講習項目の追加リクエスト(熱中症、けがの対応など)や生徒の参加(人数に限りはありますが)も認めたりするなど、毎年少しずつアレンジしながら行っています。

AED使用もエピペン投与も決断力と勇気が必要です。
しかし教職員の方々がこのような講習会を受講していただくことは、生徒や家族にとってもとても心強いことだと思います。個人的には自分の子供の通っている学校にもこのようなことをしてあげたくて仕方ありません。

大切な人を預かるということでは病院も学校も同じです。
これからも学校のこのような取り組みに積極的に協力していきたいと考えております。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...