2017年3月29日水曜日

新潟県に2機目のドクターヘリが導入されました!

今年度は10月に宮城県、12月に鹿児島県(2機目;奄美)、2月に愛媛県、そして今月初旬に奈良県でドクターヘリが導入されました。
そして本日より新潟県に2機目のドクターヘリが導入されました。基地病院は長岡赤十字病院です。長岡赤十字病院とはずっと前から災害医療など様々な分野で積極的な交流を行っており、今回のドクターヘリ導入にあたっても当院も医師、看護師の同乗研修で協力させていただきました。
(長岡赤十字病院ホームページより)
これで今年度末までに41道府県51機のドクターヘリが日本に配備されることとなりました。
日本のドクターヘリの配備状況
(HEM-Netホームページより)

群馬県は北部に山々がそびえたっていますが、その山の向こう側は新潟県です。
県北部の山々の向こうは新潟県です!
新潟に2機目のドクターヘリが配備されることを前提に、すでに群馬県と北隣の新潟県、南隣の埼玉県の3県でドクターヘリ広域連携に関わる協議が始まっています。すでに新潟県と群馬県を結ぶ関越自動車道のトンネルにおける事故については県境を挟んだ消防本部とドクターヘリで件を超えた活動ができるようになっており、今回のヘリ導入によってさらに話し合いが加速する予定です。
この円の重なりを見て広域連携を組まない理由が見当たりません!
(点線円が新潟県ドクターヘリ2機目のおおよそ20分圏内)
3県の知事同士がすでに手を組んでいます!

新潟大学を基地病院として運航している1機目と同様に、2機目のドクターヘリも新潟県や近隣県の希望の翼として活躍することを心より願っております。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...