2017年2月8日水曜日

群馬県ドクターヘリ1月度活動実績をホームページに更新しました。

Web担当の伊藤です。
今年の冬は春のように暖ったかと思えば、翌日にはいきなり真冬に舞い戻るような気候が繰り返されています。
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。
筆者も冬バテをしてしまいました。

高校卒業後、群馬から上京した筆者ですが、入学した大都会のど真ん中にある母校で群馬県のイメージをクラスメートに聞いてみたところ、「冬にはスキーを履いて道を歩いている県民」という意見がとても多かったのが印象的でした。
逆に、前橋に住んでいて、新潟のイメージは?と聞かれれば、「冬はスキーを履いて道を歩いている県民」と言ってしまうのと同じかもしれません。
他県の方がこのブログを読まれているとすれば、実は群馬県は前橋市や高崎市にはほとんど雪が降りません。
恥ずかしながら、筆者はスキーすらできません。
しかし今回、ドクターヘリ活動実績に付随してランデブーポイントの写真をアップする際に、あー、群馬ってやっぱり雪が多いんだなー、と実感してしまうほど、雪景色の写真が多かったのでした。
というわけで、あまり雪を知らない前橋市民が、改めて雪国である群馬県民であることを実感した写真の数々を、どうぞごらんください。

沼田市立池田中学校グランド(利根沼田広域消防)

吾妻スポーツ広場(吾妻広域消防)
サンスポーツランド(富岡甘楽広域消防)


こちらも更新しています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...