2017年1月29日日曜日

群馬の天気は新潟の予報も要チェック!~南は晴れでも北は雪~

町田です。
群馬県は年間日照時間が日本で2番目(1番は埼玉県)です。さらに前橋赤十字病院のある前橋市は冬の日照時間が確か日本一だと聞いたことがあります。
冬の前橋は名物の強い北風が吹きすさんでいるため体感的に寒さは厳しいですが、ほとんど空は青空が広がっています。

しかし前橋から北に向かってヘリで10分飛ぶ(車で1時間走る)と、あっという間に一面銀世界のスキーリゾートが広がっています!
毎年この時期にヘリ当番になると、街に一切雪のない世界から10分で銀世界に降り立ち、そして10分後にまた雪のない世界に戻るというなんとも不思議な感覚に陥ります。
雪のまったくない前橋・高崎。
遠くに見える雪のかぶった浅間山まではヘリで15分!
真田丸で有名になった沼田市は銀世界。
前橋から沼田市内まではヘリで10分!

皆さんも中学校くらいにならった知識の復習です。
冬型の気圧配置により新潟県に北西風が吹き付けて新潟県と群馬県の県境にある山々にぶつかります。それにより新潟県には雪が降ると同時に乾いた風がその山々を乗り越えて北風として関東地方に吹き荒れます(群馬県ではこれを“上州の空っ風”と呼んでいます)。乾いた風のため冬の群馬県はかなり高い確率で晴天になります。
しかし新潟県で雪を降らせている雪雲が群馬県にもこぼれ落ちてきているので、群馬県北部の山々この時期真っ白になり、関東の皆様にご愛用されるスキーリゾートが誕生します。

全国版の天気予報では前橋市の予報がいつも流れるので晴れマークばかり表示されていますが、関東地方の天気予報になると群馬県は前橋(県南部)とみなかみ(県北部)の2ヶ所が表示され、だいたいいつも「前橋:晴、みなかみ:雪」と表示されています。そしてみなかみの天気予報はほぼ新潟県の予報と同じ・・・
ということで群馬県の北部にスキーや温泉で来られる際は、天気予報は群馬だけではなく新潟もチェックしてくださいね!
とある日の雪雲の様子・・・
群馬県北部は新潟県と同じ天気ですね!
ちなみに新潟からの雪雲のおこぼれの程度により雪の降る地域が南北します。
ドクターヘリも超強風日を除きほぼ毎日出動可能ですが、北部に関してはその日によっていけるエリアが限られています。先日2日連続ヘリ当番で両日ともに前橋は晴れていましたが、1日目は渋川(前橋からヘリで北へ6分のところ)にさえ行けず、2日目は県北部の果てまでもいける空模様でした。ということで僕たちもヘリ当番日は新潟の天気も要チェックです!

この時期の待機終了時は、
前橋ではほぼ毎日きれいな夕陽が見られます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...