2016年12月13日火曜日

今年度3回目の「命を育む授業」を行いました。~前橋市立細井小学校での講演~

町田です。
みどり市立笠懸小学校、渋川市立金島小学校に続いて、今年度3回目の「命を育む授業」を行いました。
今回は前橋市立細井小学校からお招きいただき、前橋市内はちょうど一年前の桃木小学校に続いて2回目になります。


今回は5,6年生の全児童を対象に行いました。
平時のドクターヘリ・カーや災害救護活動の際に市民の皆様と接して感じたことを素材に、「なぜ救急医を目指したのか?」「救急医をしながら感じた命の大切さ!」「みんなの命の存在意義は?」「命はつながっている!」ことなどについてお話しさせていただきました。



今回も最後に伝えたことは・・・「“命をつなぐ”ことはみんなの“笑顔をまもる”こと」です!

講演では時間ギリギリまで児童からたくさんの質問をいただきました。
講演の後も何人かの児童の方が校長室まで足を運んできてくれて、たくさん質問をしてくれたり「将来の夢」を語ってくれました。握手や記念写真までしていただきとてもうれしかったです。
児童の手は僕の手に比べるとまだまだ小さかったですが、その手から明るい未来を予感させるような温かさを感じました!


これからもいのちについて子供たちの心に伝える活動を続けていこうと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...