2016年12月10日土曜日

ゆく年来る年 〜前橋赤十字病院忘年会2016〜

平成28年12月9日、毎年恒例となっている前橋赤十字病院職員忘年会が開かれました。
医師をはじめ、看護師、コメディカル、事務と職種に関係なく参加可能となっていて、今年の参加者は400名を越しました。

中でも会場が大盛り上がりするのが職員の出し物です。
職員がやるものといえば学芸会程度だと思っていませんか?
何を隠そう、筆者も、その中の一人でした。

しかし、去年、数年ぶりに職員忘年会に参加し、そのクオリティの高さに感慨したものです。

去年の忘年会の様子→http://drheli-gunma.blogspot.jp/2015/12/11.html

院長先生の飛び入り参加は、すごいサプライズでした。
今年はどんなサプライズになるのかと、始まる前からワクワクしていました。

職員の出し物は、その年の印象に残った行事をヒントに企画されているものが多いです。

オリンピック閉会式で使用したこの動画は世界の人に衝撃を与えたようでしたね。

何より今年の世界的イベントはリオオリンピックでした。
研修医2年生の出し物は、まさにその閉会式を彷彿とさせるものでした。

研修医2年生の出し物。マリオのこの登場シーン、どこかで見たことがありますね。
あっという間の2年間。素敵な先生たちでした。

研修医1年生の出し物は、先輩たちに負けまいと、やはり動画を駆使していました。
彼らの世代は動画の活用が一般化しているのだと痛感しますね。 

研修医1年生の出し物。マツケンサンバに乗って。
日本の未来の医療を担っていく若い医師たちです。ご活躍を応援したいですね。

そして、そして、今年のサプライズ。
去年に引き続き、栄養課の出し物とメニューには書いてありましたが
なんと、踊っていたのは院長、事務長はじめ当院のトップたち。

去年は飛び入り参加だった院長先生は、今年はメインメンバー、しかも主役で参加です。




真ん中で首を傾げているのが、当院の中野院長です。
周りで踊っている人たちは、みんな、超偉い人たち。
でも、親しみが湧きませんか?

前橋赤十字病院も、2018年春に新病院へと移転予定です。
これからたくさんのことが新しくなります。
その「新しさ」のテーマを何にするのか、きっと院長先生は深く考えていらっしゃるでしょう。

院長先生の挨拶。背負うものは大きいでしょうに、いつも楽しいスピーチです。
 こんな当院を引き続きよろしくお願いいたします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...