2016年10月7日金曜日

前橋ドクターカー 9月活動実績

群馬県ドクターヘリの補完事業である前橋ドクターカーですが、確実にニーズが増えてきています。外傷を含めた心肺停止患者さんの蘇生率が救急搬送より高く、ドクターヘリと同様に早期医療介入が患者さんの救命や社会復帰につながっています。
ドクターカーの出動範囲は前橋市内だけです。現場の住所からヘリかカーかを選択していますが、ヘリが出動中であればヘリエリアでも代替えでカーを出動させることもあります(当然その逆パターンもあります)。
消防の通信指令課と病院のカードクター・救急外来ドクターと連携しながら、最も有効な方法を模索しながら引き続きカー事業も進めていきます。
 
 
☆前橋ドクターカー 9月活動実績☆

上段:出動区分、中段:搬送先病院、下段:疾患分類

前橋ドクターカーは3月よりドクターヘリ運休時以外でも要請を受けられるようになり、3月以降の要請・出動数が格段に増えました。
またドクターヘリと異なりドクターカーの当番は勤務上で割り当てることができていませんが、ドクターカーで出動できる救急科医師も育ってきてより多くの要請に応えられるようになってきています。
月別要請数(上段)・出動数(下段)
今年度は上半期だけで昨年の要請・出動数をはるかに上回っています。
さらにカードクターの育成(その先はフライトドクター)を続けて、できる限りすべての要請にお応えできるようにしていこうと思っています。



0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...