2016年10月1日土曜日

中野先生、3か月間ありがとうございました。

今年度の『たすき掛け研修』のトップバッターとして7月から群馬大学医学部附属病院初期研修医の中野先生が集中治療科・救急科で研修を行ってきましたが、9月末日をもって3か月間の研修を終了しました。


初期研修医2年目で自分の所属している病院から離れて3か月間みっちりとER、ICUで重症患者さんの診療に携わっていただきました。最後はドクターヘリの同乗実習も行い、病院前医療についてもしっかり学んでもらいました。
指導医の鈴木先生とともに病院前にも出動です!
写真は搬送終了後のひと時・・・

 本当に3ヶ月間、ありがとうございました。またどこかで一緒に働く機会があることを期待して楽しみにしています。
最終日は初期研修医の町田メンター会にも参加してもらい、
3か月の研修の労をねぎらいました、

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...