2016年9月27日火曜日

水野先生、ありがとうございました!

死者・行方不明者が63名と戦後最悪の火山災害となった御嶽山噴火から2年がたちました。お亡くなりになられた方のご冥福を心からお祈りするとともに、行方不明になられた方々が1日でも早くご家族のもとに戻れる日が来ることを心から願っております。
この災害ではドクターヘリ活動のお手伝いで当院からも長野県にDMATを派遣しましたが、あらためて自然の力の脅威をまざまざと見せつけられました。最近は群馬でも交通災害より自然災害の発生が多く、気を引き締めて万が一の事態にしっかり備えていきたいと思います。


昨日アップした宮﨑先生に引き続き、先週末に当科での研修を終了した先生の紹介です。
長野県の相澤病院 救命救急センターから4月に来られた水野雄太先生が半年間の研修を終了しました。

柔和な性格でどのような状況でも決してあわてず、周囲のスタッフに声を掛けながら丁寧に対応していた姿が印象的でした。
またその性格から精神的ケアが必要な救急患者さんに対しても、しっかり話を聞いて必要な処置を行ったのちにこれから先の道筋もしっかりつけて、ずっと先を見据えた考えをもっていました。


派遣元病院に戻っても当院で学んだことが少しでもお役にたてるとうれしい限りです。
これからのますますのご活躍を祈念するとともに、また何かの機会でご一緒できることを楽しみにしています。

 相澤病院 救命救急センターからは、水野先生に引き続いて10月から神徳先生が半年間の研修にきていただくことになっています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...