2016年6月7日火曜日

『5th Euro-ELSO 2016 in Glasgow』に参加しました!

藤塚です。
/2~4とスコットランドのグラスゴーにて「Euro-ELSO 2016」が行われ、久しぶりに小倉・藤塚で学会発表・参加してきました。

海外学会なので、現地情報も少し…
スコットランドは今の時期、非常に穏やかで過ごしやすい。自然も多く、芝生で日光浴をしている人たちが多く見かけられ。。。日本と違って非常に余裕があるなと感じます。
ごはんもうまい。ハギスと言われる羊の内臓を胃袋につめて茹でた伝統料理。一般的にはポテトと合う!といわれていますが、我々の滞在中の半分以上食事で食べた結論は、「目玉焼きとよくあう!」でした。機会があればお試しを。。。

 

 
 
さて、ドラマ仕立てのopnengから始まり、ECMOについて多くの発表がありました。
 
当科からは以下の発表を行いました。
・小倉医師
『Should the VV ECMO patents be awake? single center retrospective study focused on the prognosis and cost effectiveness』
・藤塚
『An embryologic remnant caused drainage failure from the right atrium: A case report..』

驚きなのは、ECMO下での人工哺育!将来ドラマのような人工保育器で育つような世界が到来しそうです。
ほか、いろいろな管理方法、適応など学ぶことができました。
患者さんが登場しインタビューに答えています。

 
小倉先生がイギリス留学から帰ってきて、最新の知識やノウハウを当院へもってきております。さらに当院でのレベルをあげ、世界レベルの診療が実戦でき、医療の質向上につなげていきたいです。


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...