2015年11月23日月曜日

「いのち」をつなぐ!~前橋市立桃木小学校で『命を育む講座』を行いました。~

町田です。
当科では学校の児童や生徒の方々に「命について考える」様々な講演を行っています。
僕自身も2011年3月の東日本大震災の直前に初めて小学生を対象に「命の講演」を行ってからこのような機会を7回もいただいております。このような貴重な機会を提供していただく各学校関係者、保護者の方々に心より感謝しています。


今回は11月18日に前橋市立桃木小学校のオープンスクールの時に、5,6年生を対象にお話する機会をいただきました。
いつもはドクターヘリの話をすることが多いのですが、病院から比較的近い学校ということもあり今回は初めてドクターカーの話もしました。また初めての講演の後に体験した東日本大震災での災害救護活動から感じたことも小学生にお話ししました。



毎日命に向き合っている仕事をしているからこそ強く感じること、そして子供たちが元気でこれからも過ごしてほしいという思いを伝えています。
『人間は支えあって生きており自分や周りの人の命を大切にすること』、『いままで命をつないでくれた先人の方々に感謝すること』、そして『君がいることで支えられている命もあること』をお話ししました。いのちは縦にも横にもあらゆる方向でつながっています!


1時間という長い時間でしたが、最後まで一生懸命聞いてくれた児童の皆さんに感謝です。そして講演後の20分の質問タイムでは、たくさんの質問を頂きました。本当にうれしかったです。
このような活動は今後ともスタッフみんなで大切にして続けていきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...