2015年8月20日木曜日

ECMO症例報告会(@西吾妻福祉病院)を行いました!

鈴木です。
先日、西吾妻福祉病院でのECMO症例報告会に小倉医師と共に行ってきました。


西吾妻福祉病院は「天下の名湯!草津温泉」に程近い病院で、草津温泉で予期せぬアクシデントにみまわれた観光客も多く受け入れています。
中には温泉で溺れ、温泉水を大量に肺へ吸引してしまい、致死的な呼吸不全に陥ってしまう患者さんもいます。そのような溺水患者さんの治療を西吾妻福祉病院の先生方から、当院へ託してもらってきました。

 
今回、西吾妻福祉病院より治療を託された溺水患者さんのうち、ECMO治療が必要であった致死的呼吸不全患者さんの当院での経過を報告しました。
西吾妻福祉病院の先生方とのディスカッション!

 
風前の灯火であった溺水患者さんの命を、西吾妻福祉病院での初期治療(気管挿管、人工呼吸)で何とか繋ぎとめてもらい、「当院でのECMO治療につなげることで、致死的な呼吸不全患者さんであっても、救命し社会復帰させられる!」という手ごたえを共有できた有意義な報告会であったと思います。

お忙しい中、多くの先生方にご参加いただきありがとうございました。



引き続き西吾妻福祉病院をはじめ、群馬県内の各病院と連携し、重症呼吸不全患者さんの救命に貢献していきたいと考えております。




下記のような重症呼吸不全患者さんが発生した場合にはECMO治療の適応となる可能性がありますので当院高度救命救急センター救急外来へ御連絡下さい。
 

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...