2014年10月18日土曜日

ブログ80万ヒット達成しました。これからも群馬パワーをお届けします。

Web担当の伊藤です。

今朝の新聞を見て、どれだけの群馬県人が嬉しい気持ちになっただろうか、と思います。

今年6月に世界文化遺産に登録された旧富岡製糸場の3つの建物(繰糸所、東置繭所、西置繭所)が、昨日17日文化審議会により国宝指定に文部科学相へ答申されました。
これまで国宝のない県は、群馬県、徳島県、宮崎県の3県だったとのことで、群馬県初の国宝指定となるそうです。
また文化庁によると、建造物の国宝220件のうち明治以降の建造物は「迎賓館赤坂離宮」に次いで2例目だということです。
今後、後世に継承されて行く事が祈年され、およそ30年かかるという保存修理が本格化するようです。


 当ブログも、皆様のお陰で先日80万ヒットを達成しました。
これからも旧富岡製糸場の栄誉に負けずに、よりホットな話題をお届けして行きたいと考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

病院建設予定地も建設準備が着々と進んでいました。これから考古学における発掘調査が行われるそうです。

先月の写真。全く同じ角度から撮影しています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...