2014年9月25日木曜日

『DMAT技能維持研修』を受けてきました。


雨宮です。
去る9月20,21日と2日間をかけて立川市にある災害医療センターで行われた『DMATの技能維持研修』を受けてきました。
(講師として参加した中野センター長が撮影)

 
DMATとはDisaster Medical Assistance Teamの略で、日本語では災害派遣医療チームと言います。先日ドラマで話題となりましたのでご存知の方も多いと思います。

地震や津波などの災害時に、被災者の救助に携わる消防や自衛隊、警察といった方々とともに、我々医療者が被災直後から現地に入り活動することによって被災者の救命を達成しようという目的のもと、全国の医療者を対象に養成されているチームです。
現在全国で1万人規模のDMAT隊員がいます。

 
災害は残念ながらいつ何時起きるかわかりません。
またDMATの活動もあらゆる事態を想定して、活動内容を日々進歩させております。
そのためDMAT隊員には、知識や技能のブラッシュアップと維持のため隊員資格の更新に技能維持研修を受けることが義務づけられております。

私も今回その研修を受けてきました。
新しいシステムの訓練や大規模災害を想定した机上訓練などを通して、実際に災害が起こってしまった時に迅速、的確に被災者のために活動できるようみな真剣に研修を受けます。
 

 
災害は決して起こってほしくないことですが、人間の力では防ぎようもなく起こってしまうことです。
私たちは災害時にできることを考え準備し、訓練し、そのときに一人でも多くの方の救命のため活動できるようこれからも精進していきます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...