2014年9月30日火曜日

土方先生、半年間ありがとうございました!

当科では2008年度から板橋中央総合病院の麻酔科後期研修医の研修を受け入れています。同院では救急外来を麻酔科医が担当する日があり、後期研修プログラムの中に当院での半年(~1年)の研修が組み込まれています。
昨年度までほぼ毎年1~2名の先生がローテーションで来ていて、救急外来から集中治療室まで本当に大活躍してくれていました。



今年度は4月から土方俊之先生が当科に仲間入りしていただき、今月末をもって半年の研修を無事に終了しました。
救急外来や集中治療室で実際に診療を行い、これからの救急診療に役立つたくさんの技術を持ち帰っていただける経験をできたと信じています。また研修の最後にはドクターヘリに同乗して、実際にプレホスピタルでの診療やマネージメント、そして救急隊との連携も学んでいただきました。

僕たちも集中治療室での鎮静や鎮痛管理の知識をたくさん提供していただいたり、交際学会での発表の報告など診療のみならずアカデミックな面でも大きな刺激を頂きました。本当にありがとうございました。


研修終了後の9月26日にささやかながら送別会を開催しました。
笑顔の絶えない楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、名残惜しさから夜遅くまで宴は続きました。

 


持ち前の明るさとスマートな考え方で当科にさわやかな風を吹き込んでくれた土方先生のこれからのますますの活躍を願っています!

これからもさまざまな場面で駆け回って活躍してくださいね!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...