2014年9月28日日曜日

御嶽山噴火に対する当院の対応。(9/28夕方時点)

昨日突然噴火した御嶽山で多数の傷病者が発生に伴い、当院でも昨日中に災害対策本部を立ち上げ、長野県からの依頼で初動救護班(DMAT)を派遣しました。



今回の災害により多くの傷病者が発生している模様ですが、まだ確実な情報ははっきりしておりません。1人でも多くの方が救助され、けがされた方が1日でも早く回復されることを心より祈っております。

また発災直後より救助活動に尽力されている消防、警察、自衛隊の方々の安全を願うとともに、医療対応に追われながらも情報提供などを行っていただいた被災県の行政や災害医療チームの方々に心より感謝いたします。


本夕方をもって本災害の当院(当県)の派遣救護班の応援活動は一旦終了となりましたが、引き続き活動している関係各県のDMAT、各種救護班チームのいつでもサポートができるように災害対策本部での情報収集等の活動は継続しております。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...