2013年10月29日火曜日

富山での講演会に参加しました。

4月から勤務している菊川です。初めての投稿になります。


 去る1019日、昨年度まで勤務していた富山県厚生連高岡病院の廣田救命センター長からお招きいただき、中野先生と「呉西ERフォーラム」で講演をさせていただきました(呉西とは富山県西部のことです)。

  私は「前橋赤十字病院での診療内容」と題して、当院でのERICU、病棟、災害医療、ドクターヘリ+αの活動の様子をお話させていただきました。
 
菊川「前橋赤十字病院での診療内容」
 
 中野先生は「ドクターヘリ、群馬県に本当に必要?」と題して、ドクターヘリの概要、具体的な活用方法、費用対効果などについて御講演されました。さらに、関越道バス事故の際の対応についてお話をいただきました。

中野先生「ドクターヘリ、群馬県に本当に必要?」
 
 講演の後は懇親会を開いていただき、富山の美味しい料理をいただきながら楽しく情報交換ができました。

たくさんの方々に御参加いただきました

  このような機会をもち互いの良い点を取り入れ、それぞれの地域の医療体制をさらに向上できると嬉しいですね。今後ともよろしくお願いいたします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...