2013年5月13日月曜日

感謝の気持ち!

町田です。


昨日は母の日でした。
初期研修医の頃、小児心臓血管外科の上司に『俺は手術後はできるだけ早く家に帰ってもらう。お前が診ているよりもずっとお母さんが家で見ている方が安心だ!』と言われたことを思い出しました。
救急医療の中で、特に子供の事故や急病には本当に心を痛めます。子供の元気と母親の笑顔を取り戻すのも僕たちの大切な仕事です。

いつも子供の安全を第一に考えていただいている世界中の母親に感謝いたします!




今日の勤務が終わり医局に戻ると机の上に一通のはがきが置いてありました。
先日大学の後輩が(14年も下ですが)当科に見学に来てくれましたが、その時の対応への感謝の言葉が連ねられた手紙でした。実は1年前にも見学に来てくれた後輩(こちらは13年下、しかも現在当院初期研修医)から同じように手紙をいただきました。

出身大学から離れて何年もたち母校に何も恩返ししていないのに、後輩からの温かい言葉に心から感謝いたします!



今日をちょっと振り返りました。熱傷患者さんのガーゼ交換に1日中協力していただいた看護師の皆さん、夜中でも透析の機械を組みに来ていただいた臨床工学技士さん、何度も緊急で輸血を準備してくれた検査技師さん・・・そして週末にも、様々な注文に快く応じてくれた放射線技師さん、薬剤師さん、栄養士さん、医療事務の皆さん、世間の休みにも関係なく群馬県中をカバーしていただいた朝日航洋の皆さん、ほかにも多くの皆さんに支えられていることをあらためて実感しました。

僕たち医師はきちんとチームとしてともに働いているスタッフに『ありがとう』の言葉をかけているでしょうか?そんなことをふと感じたICUリーダーとしての今日この頃でした。

2 件のコメント :

  1. お疲れさまです。
    町田先生を始め全ての医師達に私は感謝しています。
    私達市民の命を救い、そして笑顔を、取り戻してくれる。
    私は前橋赤十字病院のスタッフの熱意を凄く感じます。
    本当に...ありがとう。

    返信削除
  2. 匿名さん、温かいコメントありがとうございます。
    全国にはまだまだもっと熱い気持ちで日々取り組んでる救命センターがたくさんあります。
    前橋も市民の皆さんと病院がもっとお互い手を取り合ってより安全な街を目指していきたいですね!
    これからもよろしくお願いします。

    返信削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...