2011年8月10日水曜日

先輩、後輩・・・

実は当科の学生担当の町田です。


ICUで奮闘中の初期研修医。
見学の医学部生にとって目標とする先輩像です。
今日は僕の母校の学生さん(しかも部活の後輩)が当科に見学に来ました。
午前中はICUを、午後からはERを見学してもらいましたが、それぞれ当科ローテーション中の初期研修医についてもらいました。ローテーションで来たばかりのときとは比べ物にならないぐらい、ICUでは自分が担当する患者さんの評価や指示をしっかり出していて、ERでも堂々と初療のリーダーを行っていました。彼らは見学する学生さんにとって一番近い先輩です。初期研修医のいつもの姿を見たり生の声を聞くことができていて、いろいろ参考になっていただけたようです。


見学に来た学生さんの隣に部活の先輩が!
いつの間にか13年上の先輩になっていました…

今日はICUの当番で日中はICU内にほとんどいましたが、ドクターヘリが離着陸する音がずっと続いていました。学生さんも何度もヘリの患者のお迎えに同行したとのことです。
夕方確認すると本日ドクターヘリは6件の要請に対して5件出動、しかも未出動になった1件も栃木県ドクターヘリに対応していただいたとのことです。今月は群馬県から1件栃木県に応援に行っていますが、栃木県からはすでに2件応援をいただいたいます。直接的な連携ではないですが、長野県からも1件応援をいただきました。




<今日の出動のまとめ>
☆現場出動
・ランデブー方式:1件
・現場医療スタッフ派遣:1件
・現場直近:1件
☆施設間搬送:1件
☆出動後キャンセル:1件
5件の出動ともすべて異なる運航方式となった珍しい日でした。

37度を超える暑さの中、現場救急隊、支援隊の皆さん、そしてドクターヘリスタッフの皆さん、お疲れ様でした。(僕がいたICU内は比較的過ごしやすい気温が保たれています・・・もちろん患者さんのためですよ!)

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...