2011年4月10日日曜日

前橋日赤救護班第12班が出発しました。

岩手県山田高校で活動していた前橋日赤救護班第11班が本日病院に戻ってきます。先日の余震で復旧していた電気がまた停電になり、その中で夜間巡回・診療などを行っていたとのことです。



そして今朝9時に、中野救命センター長をリーダーに医師2名、看護師3名、主事2名、薬剤師1名の計8名の日赤救護班第12班が岩手県釜石市に向けて出発しました。出発の時に、群馬ヘリポートに待機していたドクターヘリが現場出動で上空を通過しました。


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...