2018年6月6日水曜日

「第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会」に参加しました。

町田です。
この時期に行われている「日本臨床救急医学会総会・学術集会」に当科スタッフも毎年参加していますが、今年度はちょうど病院移転と日程が重なったため演題を登録するのを避けさせていただきました。
しかしながら移転翌日の最終日に座長の大役を頂き、移転後の当直明けにまっすぐ名古屋に向かい本学会に参加させていただいました。
会場は名古屋国際会議場!
他のイベント(コンサートなど)も行われていてにぎやかでした。

最終日の午後であったためすでに会場を後にしている参加者も多くいらっしゃいましたが、それでも会場はまだ熱気にあふれており、僕が担当させていただいた「病院前診療」のセッションも、とても興味深い発表とフロアからの活発な質問で大いに盛り上がることができました。
発表された演者の皆様、フロアの皆様のご協力に心より感謝いたします。


会場には2時間半しかいられませんでしたが、今年度の政府訓練の打ち合わせができたり、最後のセッションでとても大切なお話を聞かせていただいたりなど、ある意味とても濃厚な時間を過ごさせていただきました。
尚、本学会中に開催された全国メディカルコントロール協議会で、前橋消防局より前橋市で取り組んでいるドクターヘリ・ドクターカーの連携した取り組みについて報告していただきました。われわれに代わり貴重な報告をしていただきありがとうございました。
帰る直前に名古屋飯を・・・新幹線ホームの「きしめん」

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...