2017年7月2日日曜日

今年度も大学講師をしています!~「群馬大学地域社会実践論」~

町田です。
夜中に北海道と九州で最大震度5弱の地震がありました。特に大きな被害はなかったようでほっとしていますが、先日の長野で大きな地震があり、日本はいつでもどこでも地震が起こる可能性があることをあらためて感じました。


今年度も群馬大学の1年生を対象に「群馬大学地域社会実践論」の講義を担当させていただくこととなりました。
中野院長が救命センター長の時代から担当していて、平成26年度より町田が担当し、いまは藤塚先生にも講師をお願いしています。
医学部生だけではなく全学部が対象(いわゆる教養科目)で、医学部生の実習とは違う新鮮さがあります。
群馬大学荒牧キャンパス

今年度もテーマは以下の3つです!
・ドクターヘリ・・・町田担当
・救急医療・・・藤塚先生担当
・災害医療・・・町田担当

今週はドクターヘリの講義でした。
今年はコードブルーのドラマがまた始まるようで、その話題に絡めた話はなかなか学生さんの心に響いたようです。「群馬には山ピーのようなフライトドクターはいない」というネタにが一番受けていたのはうれしいような悲しいような・・・


夕方16時から1時間半という遅くに始まり時間も長いのですが、多くの学生が興味を持って聞いてくれました。
講義の後に学生から拍手をもらった時はなんだか照れくさかったですが、学生の心にすこしでも記憶に残ることがあればうれしく思います!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...