2017年7月16日日曜日

災害時のドクターヘリ活動の発展のために・・・~新潟県中越沖地震から10年~

町田です。
15名の尊い命が失われ2345名の負傷者が発生した中越沖地震から10年がたちました。
今では大規模災害時にドクターヘリが何機も駆けつける時代になりましたが、初めて大規模災害でドクターヘリが出動した2004年10月の中越地震、そして2007年7月の中越沖地震では駆けつけたドクターヘリは1機ずつでした。しかしその当時は遠隔地にドクターヘリが出動して活動するという画期的なことでした。

ただいま僕は今月末に南海トラフ地震を想定した政府大規模地震時政府活動訓練のドクターヘリ関連の調整を担当していますが、これらの地震時に現地で活躍したドクターヘリの先輩方の経験を引き継いでさらに発展できるように頑張ろうと思います。


今日だけでも多数傷病者の発生する傷害事件や強風被害が起こりました。
いつどこで人為災害や自然災害が発生するかわからないこの時代に、いつでも災害に迅速に対応できる心構えがますます必要ですね。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...