2017年6月7日水曜日

脳卒中は迅速で適切な初期診療が大切です!~「ISLSコース」受講~

お疲れ様です。
今年から前橋赤十字病院救急科でお世話になっております高橋慶彦と申します。

平成29521日に群馬大学医学部付属病院で開催されたISLSの講習会を受講して参りました。
ISLSはImmediate Stroke Life Supportの略で、病院における脳卒中初期診療を学びます。


内容は非常に有意義なもので脳卒中の受け入れ、初療、その後の治療に関することまで短時間で幅広く学べる内容した。
特に救急の分野において、このようなロールプレイの形式の練習は必要ですね。
 
 
脳卒中の対応にすこし自信が持てました。
今回コースで学んだことをこれからの診療に生かしていこうと思います。


http://jsa-web.org/ac2010/index.html
(日本脳卒中協会HPで「オシム独占インタビュー」が見られます。)

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...