2017年5月22日月曜日

『第632回日本内科学会関東地方会』に参加しました。

集中治療科・救急科の丸山です。
平成29513日に開催されました『第632回日本内科学会関東地方会』で発表させていただきましたので報告します。
 
 
 
症例は研修医時代に経験したもので、入院中に神経内科で担当させていただいた患者様でした。
神経内科の針谷先生のご指導の元、症例報告をまとめさせていただき無事この日発表を終えることが出来ました。


当会の演題分野は呼吸器に始まり、アレルギー・消化器・循環器・感染症・腎臓・神経・血液・内分泌代謝まで多岐に渡り、若い先生方の発表を拝聴し大変刺激を受けました。また、珍しい症例報告や臨床においてピットフォールとなるような演題も多く、明日からの診療に活かしたいものばかりでした。
 
今後もこのような研究会や医学会には積極的に参加し日々の診療に還元できればと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...