2017年2月19日日曜日

LONDON LIFE ⑤ 『Papworth Hospital』

藤塚です
再度イギリスに戻ってきました。

今、ケンブリッジ大学のPapworth Hospitalにお世話になっております。





Papworth Hospitalは、心肺センターであり、移植センターでもあります。多くの循環器疾患の手術もなされ、ICUには多くの術後患者さんで日々忙しい毎日です。またイギリスの東部の重症呼吸不全患者さんのECMOセンターとしても活躍しております。

来年4月に新病院になるようです。当院と同じですね


治療過程の中で、VA-ECMOからVV-ECMOへ変更したり、dual lumen cannulaであるAvalonカテーテルを使用したりと、様々な管理方法を学ばせてもらっています。


なんとも驚いたこと。一番最初に、マスクのフィッティング検査と扱い方がありました。色々な菌から自分を守るため、ほかの人たちの安全のためにも大事なことです。

ここまで徹底した安全管理をしているのはさすがだなと。我々も見習われなければ…

私に確実にフィットするマスクです!


あと少し限られた時間ですが、色々学んで帰国します。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...