2017年2月12日日曜日

『46th SCCM 2017 in Honolulu』に参加しました!

お世話になっております。今年度前橋赤十字病院で研修させていただいている名古屋大学の錦見です。
今回病院のご好意によりハワイのホノルルで開催されたSCCM (Society of Critical Care Medicine) annual congress 2017に劉くんと参加させていただいたのでご報告します。


学会は1/20-24でしたが自分たちは1/22-25まで参加しました。
日本の学会に比べて開始時間が早く面白そうな講演は朝の7時半からに集中している印象でした。自分たちの興味のせいかもしれませんが、ECMOや敗血症がホットな話題になっていた印象でした。


海外での自分たちはsnapshot presentationという発表形式でやらしていただきましたが、会場自体は大きな会場にいくつかの最大15人くらい入れる小さなブースがあり、4分間のプレゼンテーションというものでした。形式は日本の集中治療学会のデジタルポスター発表に近い形式でしたが、質問はばんばん飛んできました。

正式な発表は初めていということでとっても緊張しましたが、やはり英語能力は重要だなと痛感させられました。英語の質問が一つ理解できなくて座長をじっと見つめていたら代わりに答えてくれました。泣きそうになりました。
でもハワイはご飯も美味しくて景色も綺麗で楽しかったです。本日からさぼっていた英会話の勉強を再開です。



0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...