2017年1月3日火曜日

『第11回日本病院前救急診療医学会総会・学術集会』に参加しました。

小橋です。
12/9に「第11回日本病院前救急診療医学会総会」が岡山で開催されました。


 
当科からは私と町田医師が発表を行いました。
 
町田医師:パネルディスカッション
「ドクターヘリ、ドクターカーの運用方法の共通化が効果的な病院前診療の運用に重要である」

 

小橋:一般口演
「群馬県におけるドクターヘリ、ドクターカーの現状と今後の展望」
 
 
 
今回のメインテーマは「地方から考える病院前救急診療の新たな流れ」ということで、それぞれの県がどのようにドクターカーを運用しているか、また、ドクターカーの運用はどうあるべきかについて活発なディスカッションが行われていました。
 
私は、当院で運用されているドクターカーと、ドクターヘリの人的・金銭的必要資源の比較、また、当県における早期医療介入の取り組みについての口演を行ったのですが、多くのご質問をいただきました。病院前医療はまだまだ多くの課題があり、また、そこが面白いことを実感できる学会でした。


岡山は遠いですね。
でも菊川先生と久しぶりに再会し、おいしいご飯を一緒に食べる時間をもてました。
 
 
 
次回は11/29-/30に東京で開催予定だそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...