2016年10月29日土曜日

海外・国内留学にいってまいります!

藤塚です。
この度、みなさんの色々なご協力があり、イギリスでECMO研修、都内でPICU研修をさせていただくことになりました。


当院では、ECMOプロジェクトチームを中心に、院内でのECMO治療の質向上に努めてまいりました。昨年、小倉先生がさらにその質・新たな道を開拓すべく、先陣を切ってイギリスで修行してきてくれました。私も今回そこに続き、また違うものを持って帰ってきたいと思います。


PICUPediatric Intensive Care Unit)は、小児患者に特化したICUです。
小児は成人と違い、いくつか生理学的に注意すべき身体的構造があるとともに、なかなか重症の患者さんは多くないため、管理能力に問題がでてきます。そこで、重症化した患者さんのみ扱う、集約した施設での管理による質の維持・向上が必要になっています。
今回、年明けですがそこで研修を予定しております。



まず1施設目、イギリス・ロンドンのSt Thomas` Hospitalで研修をします。随時、イギリスでの生活や気が付いた点などをブログ更新したいと思います。


昨日イギリスに入国しました。いま一番感じていること。

まだ研修も始まっていないため、私的なことですが… 家族やそばにいる人の大切さを感じております。よく、海外留学で家族の絆が… という言葉を聞きますが、そうなんだなと。一番下の子も小さく、私は単身赴任となりました。普段はあまりそんなこと思ったことありませんでしたが、離れてみるとわかるものですね…

病気から家族を守れる医師 を目指し、頑張ってきます。


約半年間、病院を離れることになります。
大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...