2016年10月17日月曜日

満を持して・・・~新たなフライトドクターの誕生!~

今月12日に中村センター長による試験が行われ、劉先生がフライトドクターとして認定されました。
群馬県ドクターヘリ11人目(通算22人)のフライトドクターの誕生です。
群馬県ドクターヘリ通算22人目のフライトドクター
劉 啓文 医師

今年すでにフライトドクターとしてデビューした小橋先生、白戸先生とほぼ同時期に指導医による同乗研修が始まっていましたが、おそらくどの基地病院でも少なくても1人はいるいわゆる「平和の使者」と呼ばれるほど、研修日は天候が崩れるか晴天でも要請が全く来ないジンクスを持っていました。
もちろん県民にとっては大きな事故や病気がなく、ドクターヘリ要請がないことにこしたことはありませんが、なかなか研修が進まない中でも平時の救急医療の現場でしっかりと実力をつけていきました。
そして試験日は5件の出動に冷静かつ確実に対応し、満を持してフライトドクター認定となりました!

とはいえまだ現場ではいろいろ困難な壁に向き合うもあると思いますので、関係各機関の皆様におかれましてはこれからも厳しいご指導とご協力のほどよろしくお願いいたします。


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...