2016年9月20日火曜日

サッカーチームコーチ陣へのBLS研修。~救命の連鎖の第一走者があなたです!~

水野です.
2016918日に敷島公園サッカー場で開かれた群馬県クラブユースサッカー連盟BLS研修に参加しました.
*7月7日の第1回の様子はこちら・・・http://drheli-gunma.blogspot.jp/2016/07/blog-post_13.html

会場に到着すると,雨の中,グラウンドでは少女とおじさんが試合をしており,ザスパクサツレディース vs シニア選抜の交流戦がやっていました.
試合を横目に会議室ではBLS/AEDを学ぶコースがスタートしました.受講者はサッカークラブのコーチ陣総勢40名.インストラクターは医師3名,看護師9名で,9つのブースに分かれて行われました.


小橋先生がレクチャーをして,“救命の連鎖の第一走者があなたです”とバイスタンダーCPRの必要性を伝えた上で胸骨圧迫から人工呼吸,そしてAEDの使い方まで徹底的に体を使ってトレーニングしていただきました.
小橋先生によるレクチャー

最後に修了証とフェイスシールドをプレゼントしてコースは終了となりました.今後の課題として挙がったのは,せっかくフェイスシールドをプレゼントするのであればフェイスシールドのトレーニングを組入れる,あるいは実際にトレーニング使ってみたポケットマスクをチームで1つ購入してもらうような宣伝を入れるなど,検討してもいいのではないかと思いました.

一般の方向けの講習会は初めての経験だったので,とても新鮮で楽しめました.

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...