2016年9月26日月曜日

宮﨑先生、ありがとうございました!

板橋中央総合病院麻酔科より4月から研修で来ていた宮﨑紗衣子先生ですが、予定の半年間の研修が修了しました。


普段は手術室で麻酔をかける機会が多い中で、救急外来に搬送された救急患者の初期診療や集中治療室の重症患者の管理など、慣れないことが多かったと思いますが高い技術と麻酔で麻酔中の全身管理の経験を駆使して、様々な患者の救命・社会復帰のために活躍していただきました。

院内急変や現場での挿管困難事案にも持ち前の決断力と度胸(!?)で、危機的状況の脱出のために活躍していただきました。


派遣元病院に戻ると時々救急外来を担当することになるそうですが、当院で学んだことが少しでもお役にたてるとうれしい限りです。
これからのますますのご活躍を祈念するとともに、また何かの機会でご一緒できることを楽しみにしています。



板橋中央総合病院麻酔科からは、宮﨑先生に引き続いて10月から近藤先生が半年間の研修にきていただくことになっています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...