2016年9月21日水曜日

雨の日のフライトスタッフはドクターカースタンバイ!

町田です。
8月は台風が何度も日本列島を襲い群馬も例年より雨の日が多かったのですが、9月は一転して穏やかな日が続いており、9月に入ってからは毎日ドクターヘリの出動がありました。
しかしながらさすがに台風16号と活発化した梅雨前線の影響で、9月18~20日の3日間はドクターヘリもしばしの運休となっていました。

それにしても今回の台風16号も日本列島に大きな傷跡を残してしまいました。
大地がすでに水を吸いきれなくなってしまったのか、とくに九州地方を中心に土砂災害が多発しました。群馬県は大きな土砂災害はなかったものの、いつも雄大かつ水の綺麗な利根川がものすごい濁流になっていました。


ちなみにドクターヘリがほぼ運休となってしまった3日間ですが、ヘリ運休中はフライトドクター&ナースはドクターカーでスタンバイしていました。
3月よりヘリ&カーが同時待機体制となり、前橋市消防局も積極的にドクターカーを活用してくれています。ドクターヘリスタンバイ中はドクターカー要請に対して院内スタッフでできる限り出動対応するようにしていますが、ドクターヘリ運休時はフライトドクター&ナースチームもカーで出動できるため、よりドクターカー要請に応需するこちが可能になります。

この雨の3日間で時間外要請も含めて8件のドクターカー要請があり、重複要請があったときも2チームで連携して5件の要請に対応できた日もありました。
さらに多くの要請に応えてより「攻めの救急医療」を達成するために、若手スタッフの同乗研修を増やしてさらにスタッフの育成をすすめていきます!
一番下の小さい数値がドクターカー出動数!
(ちなみに雨の日のヘリ当番は3日連続で雨男でした・・・)

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...