2016年9月18日日曜日

新病院は地上ヘリポート!~渋川医療センターヘリポート使用開始~

ドクターヘリの受入でも時々お世話になっていた国立病院機構西群馬病院と渋川総合病院が合併して、4月1日より国立病院機構渋川医療センターとして新病院が開設しました。
実はこの病院には地上ヘリポートが併設されています。そして開院から4か月が過ぎて、先日初めてそのヘリポートを使用させていただく機会がありました。


本当はこのヘリポートを使用したシミュレーションを行う予定でしたが、ドクターヘリ側の都合により行うことができませんでした。
しかしながら渋川市の隣町で発生したドクターヘリ事案に対して、発生現場付近が天候不良でヘリがいけない時に、気象条件で出動が許容できるここで救急隊とドッキングする作戦をとりました。2つの消防本部同士(隣町は別の消防管轄でした)の円滑な連携、そしてこころよくヘリポート使用を許可していただいた病院に感謝いたします。シミレーションは行っていませんでしたが、特に大きな問題なく患者さんの引継ぎを行うことができました。
(尚、この病院での患者引継ぎ訓練としてのシミュレーションはまた後日行う予定です。)


特に強風で屋上ヘリポートが使用できなくなることが多い群馬県においては、地上ヘリポートは本当にありがたい存在です。また病院にヘリポートが併設されていることで、患者さんの引継ぎもよりスムーズに行うことができます。

☆群馬県内で地上ヘリポートがある病院☆
・西吾妻福祉病院
・太田記念病院
・利根中央病院 http://drheli-gunma.blogspot.jp/2015/11/blog-post_11.html
・渋川医療センター
*新・前橋赤十字病院(建設中)

2016年9月16日の新病院建設現場の様子
★群馬県内で屋上ヘリポートがある病院★
・前橋赤十字病院
・群馬大学医学部附属病院
・群馬県立心臓血管センター
・伊勢崎市民病院

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...