2016年7月16日土曜日

新人看護師対象のBLS&AEDコース開催中!

町田です。
当院では年13回(月1回、4月のみ2回)の「高度救命救急センターBLS&AEDコース」を開催しています。僕はそのコースディレクターをしているのですが、4月の新人研修医対象のコースに続いて、7月から新人看護師対象のコースが始まりました。

今年度は約60名の新人看護師が当院に採用され、3か月のローテーション研修が修了し7月からは各病棟に配属されています。1回のコースあたり約20名の受講で9月まで計3回開催されます。

7月のコースでは、20名の受講生に対して他の病院から駆けつけてくれた看護師、救急救命士を含めて15名のインストラクター(大部分が先輩看護師!)で対応しました。

僕が本コースのディレクターになる前からコース指導でご活躍されている新人にとってみれば超大先輩のデモンストレーションから始まり、講義と実技を織り交ぜながら実習を進めていき、最後は筆記試験・実技試験を乗り越えて無事に修了証とオリジナルピンバッチを全員に渡すことができました。


当科では、一般市民に「救急隊が着くまでに周りにいる人がBLSとAEDを行うことで“命のリレーの第一走者”になる」ことの重要性を様々な講習会を通じて教えてきていますが、実は医療スタッフでも最初にそのような場面に出くわした人の行動がとても重要になっていきます。
院内で(もちろん院外でも)でこのような場面には遭遇したくありませんが、もしそのような時でも落ち着いて正しい行動ができるよう、院内スタッフにもしっかり教育していきたいと思います。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...