2016年7月8日金曜日

『たすき掛け』研修~ようこそ、中野先生!~

他病院の初期研修医の救急科研修を当科で行う『たすき掛け』研修を受け入れていますが、4-5月の西村先生(旭川赤十字病院)に引き続き今月から2人目の研修が始まりました。

群馬大学医学部付属病院初期研修医2年目の『中野 考英 先生』が、3か月間当科で病院前診療から集中治療まで学んでいただきます。


中野考英先生(群馬大学医学部附属病院初期研修医)
 
さっそくICUで重症患者の集中治療に参加しています。


中野先生は今年3月の日本内科学会関東地方会で研修医で奨励賞を獲得しています!
他病院との交流は当科にとっても様々な刺激をいただくことができるので本当に楽しみです。当科での3か月間が実りあるものになるよう当科スタッフもしっかりサポートしますので、3か月間どうぞよろしくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...