2016年7月24日日曜日

自らチャンスをつかみ取る!~11人目のフライトドクターの誕生~

子供たちにとって待ちに待った夏休みが始まりました。大人はこの時期まだすぐに夏休みとは言えませんが、週末は子供の休みに合わせてあちこちにお出かけしていることと思います。
しかし休みの時期は事故やけがが増えるという残念な傾向があります。まだまだ梅雨が明けない群馬では、落ち着かない天候の中でドクターヘリだけではお応えしきれない要請について防災ヘリに協力していただき、傷病者のもとへ1人でも多く医療スタッフが手を差し伸べられるよう頑張っています。


先日ご報告した小橋先生に引き続き新たなフライトドクターの誕生です。
白戸先生がER,ICUでのステップアップ経て同乗研修を開始し、カーの独り立ちでさらに現場経験を積み重ねて、最終的に中村センター長の試験に合格しフライトドクターとして認定されました。

白戸先生はいつも誰よりもはやく病院にきて病棟回診や様々な業務を行い、ドクターカー要請があるときにできる限り出動できるように自らそのチャンスをつかむ努力を続けてきました。救急医療、とくに病院前診療に関しては、そのような姿勢や気持ちが傷病者に手を差し伸べるために最も大切な要素となります。

自らチャンスをつかむことは、そのこと自体が患者さんにより早く医療を提供する機会を作ることになります!
次は独り立ちに向けて一層の努力と強い気持ちをもってこれからも臨んでいきましょう!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...