2016年5月12日木曜日

『新病院建設ブログ』のご紹介!

町田です。
今日は急に暑くなりました。伊勢崎市では最高気温が29.9℃まであがり、沖縄の石垣島とともに最も暑かったようです。
この時期の急激な気温上昇に体調を崩さないようにお気を付け下さい。またすでに紫外線が強い季節になっており、特に外出の際は紫外線対策も十分に行ってください。


冬の厳しい寒さの中でもこの時期急に暑くなっても、新病院の建設は平成30年度の開院を目指して着々と進んでおります。工事関係者の皆様に心より感謝するとともに、これからの季節は特に熱中症や事故なく作業が続くことを祈っております。

実は新病院の建設に関して、『前橋赤十字病院 新病院建設ブログ』が開設されています。
☆ブログのURLは ⇒ http://kensetsu-maebashi.blogspot.jp/

ページを開くと新病院の完成イメージ図が広がっています。また建設状況の進み具合、新病院の特徴などをつづっています。
イメージ図ではわかりにくいですが、大きな災害に対応できるように大型ヘリが着陸できるヘリポートに加えてドクターヘリや防災ヘリなどの小型・中型ヘリが駐機できるスポットに加えて、憧れ(!)の格納庫&給油施設が配備される予定です。
~みんなにとってやさしい、頼りになる病院~がキャッチフレーズですが、「災害に強い病院」を本気で目指していかないといけません。
4月末日の新病院建設現場
ちなみに群馬県ドクターヘリは現在の基地病院に格納庫、給油施設がないため、夜は群馬ヘリポート内の格納庫に機体を格納しています。早朝の近隣住民への騒音を配慮して、朝一番の要請に対応が遅れないように毎朝医療スタッフも群馬ヘリポートに出勤して運航前点検、ブリーフィングを行っています。
そのためにドクターヘリスタッフが群馬県防災航空隊、群馬県警察航空隊と毎朝顔を合わせる機会があり、逆にそれがいまのドクターヘリ、防災ヘリ、県警ヘリの強い連携を築けてた一つの要因になっています。新病院ができると群馬ヘリポートに行く機会がほとんどなくなるかもしれません。これからの群馬の空を担っていく若い世代が、防災航空隊、警察航空隊の方々とどれだけ強い関係を築いていけるか期待しています。


ちなみに病院ホームページにも『新病院建設のページ』があります。
☆ホームページのURL ⇒ http://www.maebashi.jrc.or.jp/new_hospital/

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...