2016年2月27日土曜日

群馬県消防防災ヘリ「はるな」が戻ってきました!

町田です。

ヘリコプターも車の車検のように定期的に入院が必要な検査が必要です。群馬県消防防災ヘリ「はるな」が昨年12/1から航空法に基づいた耐空証明検査に入っていました。
そして一昨日2/25に予定夜少し早く群馬ヘリポートに戻ってきました!

ただ検査を行っただけではなく、無線がアナログからデジタル化されており、また実はヘリのテールの部分の形が変わっています!


久しぶりに群馬県の空の仲間がそろいました。
緑の消防防災ヘリ「はるな」、青の警察ヘリ「あかぎ」、そして赤のドクターヘリと、実は“光の三原色”の組み合わせです。
ドクターヘリと防災ヘリ「はるな」
ドクターヘリと県警ヘリ「あかぎ」

 今回はいつもより長期の検査であったため約3か月にわたる運休となり、防災ヘリとのコラボやドクターヘリ的運用を数多く行っている我々にとってこの3か月は本当に長く感じました。いつも頼りにしている証拠です。
これからもともに群馬を空から守っていきましょう!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...