2016年2月10日水曜日

「変化する」とは、「こだわり」を解放すること(群馬県ドクターヘリ事業1月度活動実績を更新しました。)

Web担当の伊藤です。

病院は間も無く年度末を迎え、そろそろ新年度に向かって動き始めています。
中野病院長の新年の挨拶にもあったように、来年度のテーマは「変化する」。


ちなみに筆者もトマト嫌いな子供でした。
もちろん今は大好物です!

「私はトマトが嫌い」と言ってる人が、トマトを好きになる。これも「変化する」です。
その人は、子供の頃から、トマトの食感が苦手でした。それなのに、健康にいいと母親が無理やりトマトを食べさせようとしました。だから、余計に嫌いになって、何十年もトマトを食べませんでした。










好物が増えると、生きる楽しみも増えますね。
その人が大人になったある日、トマトが入っていることを明かされぬまま、トマト入りのスープを飲みました。そして、それが今まで食べたこともない味で、とても美味しかったのです。
後になって、あのスープにはトマトが入っていたと告白され、自分は実は、トマトを嫌っていた自分にこだわっていただけだと気づきます。
それ以降、その人の中の「トマトが嫌いな自分」は「好きじゃないけどトマトを食べられる自分」に「変化」します。





前橋赤十字病院新病院建設地。
こちらも日々着々と変化しています。
 大きな集団が「変化する」のと、個人が「嫌いなトマトを好きになる」変化とは、だいぶ違うかもしれません。
組織単位で、これまでのやり方を一新しようとするときに、全部ガラッと新しくするのは、確かに難しいです。
それでもスープに隠し味としてトマトを入れるように、ほんのちょっと、今までとは違う隠し味を入れてみることで、次のステップへの扉が開くこともあります。




「変化する」ことを恐れず進んでいける病院であることを、いつか誇りに思える日が来ればいいと願っています。


http://www.gunma-redcross-icuqq.com/dr-heri/content05.html
群馬県ドクターヘリ事業1月度活動実績更新しました。



0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...