2016年1月26日火曜日

『JA6917』がやってきました!~今月3機目のBK117C-2~

町田です。
当直明けに屋上ヘリポートに上がってみると、空気はきりっと冷え切っていますがきれいな青空が広がっており、また遠くの山々が先日の雪の影響で白く染まっていました。目が覚めるような景色です!


消防無線が今年5月31日から完全デジタル化されます。このデジタル化は総務省からのお達しであり群馬県ではすでに平時の消防・救急事案に関してはデジタル無線で対応しています。
しかしながらドクターヘリに搭載されている無線はアナログ無線であり、この総務省によるデジタル化を追いかけるようにドクターヘリも機体の無線をデジタル仕様へ変更しなくてはいけません。

もちろん機体の無線の交換にはある程度の整備の日時が必要です。もちろん整備期間中にドクターヘリが運休にならないように運航会社の努力で何とか機体のやりくりをしていただいております。
ちなみにドクターヘリは厚労省の管轄であり、正直この無線変更に関してもう少し2つの省庁が連携して動いてほしいと感じました。


そんなこんなで1月8日から群馬県でドクターヘリデビューを果たしたJA6916ですが、1月25日で今回の群馬での活動を終了し茨城に移動となりました。
その代わりに1月26日から『JA6917』が群馬の空を飛んでいます。JA6916と同様に機種はBK117C-2で「お鼻」があります!

今月だけでJA6910→JA6916→JA6917と3機体目ですが、どの機体になってもかわらず「1秒でもはやく傷病者のもとに向かう姿勢」を貫いて、皆様の安全をこれからも守り続けて行きます!


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...