2015年12月8日火曜日

8人目のフライトナースの誕生です!

群馬県ドクターヘリは運航開始からまもなく7年を迎えます。運航開始当初はフライトナース3人のみでローテーションをしていてかなり多忙な日々をおくっていました。
ヘリスタッフを増やすことは簡単ではありません。現場に出れば自分で解決しなくてはいけないことばかりです。病院内のようにすぐに応援が来てくれるわけではありません。そしてドクターのみならず様々な職業、立場の人とのコミュニケーションが求められます。そしてすでにフライトナースとして活躍しているスタッフも、そのようなことを踏まえて後進の育成をしなくてはいけません。

そのような厳しい条件の中で何か月にも及ぶOJT(on the job training)を経て、「矢内健太看護師」が群馬県ドクターヘリ8人目のフライトナースとして独り立ちデビューしました!
矢内健太フライトナース
 
昨日のデビュー日はいきなり研修中のフライトドクターとのコンビや取材クルーの同乗がありいつも以上のコミュニケーション力が必要であったり、また隣県・現場直近・日没間際の重症例への対応だったり・・・とてもあわただしくなりそうでしたが、冷静沈着に行うべきことをてきぱきと行い、傷病者を病院まで安全にヘリで搬送することができました。


これからも様々な現場に出ていきますが、ドクターヘリの現場ではいつも何か新しい出来事がおこるものです。本人の臨機応変の対応やチーム力の高さが求められますが、現場の皆様の温かいご支援もどうぞよろしくお願いいたします。

12月7日現在、フライトドクター10人&ナース8人体制です!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...