2015年10月16日金曜日

茨城県大雨被害(関東・東北豪雨)災害対応の活動報告③ 『院内災害対策本部活動終了』

9月10日に発生した関東・大雨豪雨で、鬼怒川決壊に伴う茨城県常総市の大雨被害災害対応に、日本赤十字社群馬県支部と前橋赤十字病院から「日赤災害医療コーディネートチーム」を2チーム、「日赤医療救護班」を1班を派遣し、そして10/10-13にかけて「日赤こころのケアチーム」として関口看護師長が現地で活動しました。

その間ずっと当院では院内災害対策本部を設置し、情報収集および派遣チーム・スタッフのバックアップを行っていました。

当院社会課のスタッフを中心に事務の皆様が
災害対策本部の活動を支えてくれました!

そして日本赤十字社2ブロック救護支援本部(東京都支部)が10/13 17:30をもって解散する連絡を受け、群馬県支部の2ブロック広域支援体制が終了するのに伴い当院に設置していた『院内災害対策本部』を10/14 10:50をもって解散となりました。
活動にご理解ご協力を頂いた院内各部署の皆様に心より感謝いたします。


<前橋赤十字病院の対応のまとめ>
 ・院内情報収集チーム : 9/10-11
 ・院内災害対策本部 : 9/11-10/14
 ・日赤医療救護班 第1班 : 9/13-16
 ・日赤災害コーディネートチーム 第1班 : 9/13-16
 ・日赤災害コーディネートチーム 第2班 : 9/19-21
 ・日赤こころのケアチーム : 10/10-13


尚、被災地ではまだまだ復旧作業が続いています。
災害対策本部は解散となりましたが、これからもできる範囲で支援を続けながら1日も早い復興を心より願っています。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...