2015年9月11日金曜日

無事と安全とご活躍を祈りながら・・・(『大雨特別警報』対応中)

昨日までの天気が嘘のように群馬県は雲はあるものの秋空が広がっていました。ドクターヘリも5日ぶりに運航再開となり、朝から忙しく群馬県内を飛び回っていました。

空の様子とは異なりテレビでは「宮城県でも堤防が決壊した」「死者、行方不明者数が20名を超している」など、前日の報道よりかなり厳しい現状が伝えられています。
すでに茨城県や栃木県ではDMATや日赤救護班が活動しており、茨城県については千葉、埼玉、東京、神奈川へDMAT応援要請が行われています。


群馬県からも日赤は物資の支援、県警ヘリ・防災ヘリは捜索・救助、そして緊急消防援助隊が栃木県・茨城県に向けて出発・活動しています。
当院にもドクターヘリ派遣の可能性の連絡を頂いたりしましたが、現在のところ急性期医療チームの応援要請はないので、引き続き情報収集をしながらいつでも派遣できるように待機しています。 

尚、9/13-16に日赤救護班としての当院から茨城県への派遣が決定しました。
被災された方々の無事と、現在被災地で活動されているすべての関係者の安全とご活躍を祈りながら、当県・当院も粛々と出動準備・サポート体制の強化を行っています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...